ひとりDiscogs

ニア終活、KO-1個人の蒐集音盤などの整理を目的とした極私的ブログです。

奇妙な果実 ビリー・ホリディ自伝

奇妙な果実 ビリー・ホリディ自伝
LADY SINGS THE BLUES

油井正一大橋巨泉
Billie Holiday and William Dufly

晶文社 発行

f:id:koichi65oba:20170712011920j:plain

1 いつの春にか

2 過ぎし日のまぼろし

3 底抜け騒ぎ

4 口でいえない心のなやみ

5 人生にたのしみを

6 好機到来

7 悲しみよ、今日は

8 みがるな旅

9 明るい表通り

10 月に笑われ

11 いい出しかねて

12 男というものは

13 誰もしらない

14 苦しみに耐えて

15 二番せんじ

16 いいあらわせぬ屈辱

17 前後を忘れて

18 ひとり旅

19 貴方とならば

20 ワルな男

21 陽の当たらぬ日日

22 あの人でなけりゃ

23 生涯の夢

24 神よ!めぐみを

 

ビリー・ホリデイの人と芸術  大和明

訳者あとがき

  

 1971年2月27日初版 1983年07月10日22刷 定価1200円
  

メモ:原書は1956年、米国でウィリアムス・ダフティの協力を得て出版された自叙伝
   油井正一氏が大橋巨泉氏の協力を得て、前半を大橋氏、後半を油井氏が訳し1957年清和書院から5000部出版されたが、同出版社は翌年閉鎖
   日本語の訳本の1部はビリー・ホリデイ本人の手に渡ったとされている。
   1963年、筑摩書房「世界ノンフィクション全集」に収録されるも、編集の都合で全体の約25%がカットされた。
   その後、1971年に、大和明氏による「ビリー・ホリデイの人と芸術」を追加(本書の309ページ中50ページ以上)を追加収録して出版されたのが本晶文社
   (以上のメモは、本書あとがき及び油井正一氏によるレコード解説から当方が抜粋のうえ加筆・修正させていただきました。)

 *画像はスキャナーで読み込んだもので色具合など実物と若干異なることがあります。

 *誤入力等はご容赦ください。